現在のページはHOME > の中のパーソルサンクスについて > の中の社長挨拶のページです。

社長挨拶

[写真]代表取締役社長 中村 淳


パーソルサンクスは、

障がい者雇用の豊かな広がりを推進します




 パーソルサンクス株式会社は、2017年6月にサンクステンプ株式会社 (旧社名) から社名を変更致しました。
 「人は仕事を通じて成長し (PERSON) 、社会の課題を解決し ていく (SOLUTION)」。
PERSOL(パーソル)グループの特例子会社として、障がいを持つ方々が地域や組織から期待されて働いている社会を目 指していきたいと考えています。
 1991年の会社設立以来、PERSOLグループの事業拡大にあわせて弊社の事業も展開して参りました。2006年には  「よこはま夢工房」 でクッキーの製造・販売事業を開始、そして 2017年には、地域の皆様から多大なご支援を頂きながら  「とみおか繭工房」  を設立し養蚕・和紙作りに挑戦していきます。

人から 「期待」されること。 何よりの成長機会だと思います。
人から 「 ありがとう 」 といわれること。何よりの喜びになると思います。
多様な障がいを持つ方々が活躍している会社。
パーソルサンクスの社名には、そんな気持ちを込めました。
今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


                                           パーソルサンクス株式会社
                                           代表取締役社長  中村 淳